AED(自動体外式除細動器)

エコアスではAED【自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき)、Automated External Defibrillator】を社内に設置しております。

社員を含め、近隣地域住民の皆様、弊社周辺に通りかかれた方々の万が一の事態に備えたいという想いがございますので、弊社周辺で緊急事態の際には、ご遠慮なくご利用くださいますよう案内申し上げます。


AEDとは

ShockIconred2AED【自動体外式除細動器(じどうたいがいしきじょさいどうき)、Automated External Defibrillator】は、突然心臓が正常に拍動できなくなった心停止状態の心臓に対して、電気ショックを行い、心臓を正常なリズムに戻すための医療機器です。
動作が自動化されているので、施術者が一般市民でも使用できるよう設計されていおり、最近では不特定多数の人が出入りする空港や飛行機内、ホテルなどの公共施設に広く設置され、消火器などと同様に、万一の事態が発生した際には、その場に居合わせた人が自由に使えるようになっています。
現在では自動車学校やスポーツ講習など、多くの場所でAEDの使い方を授業や練習のメニューに取り入れられています。


AEDの設置

aed日本では、救急車が現場到着するまで平均で約7分を要すると言われていますが、心室細動の場合は、一刻も早く電気的除細動を施行することが必要とされており、現在ではAEDの設置が拡大しています。
「AED設置場所検索」サイトにより、近くのAED設置場所を検索することも可能となっています。

エコアスでも緊急の事態に備え、社内にAEDの設置をしております。

ページ先頭へ