グリーストラップ
HOME > グリストラップ清掃 > グリストラップの仕組み

グリストラップの仕組み

グリストラップ(グリーストラップ)とは

グリーストラップ仕組みグリストラップ(グリーストラップ・グリース阻集器)」は、油脂(Grease)をせき止める(Trap)ことから、こう呼ばれています。
文字通り、厨房その他の調理場からの排水に含まれる油脂分を阻止・分離・収集するための装置で、排水に含まれる油脂分や残飯、食材くずなどが排水口や排水管を詰まらせたり、下水に直接流れ込んだりするのを阻止する装置です。
レストランやホテル、飲食店、給食センターなど全ての厨房その他の調理場には、グリストラップの設置が義務付けられています。(建築省告示第1597号)


グリストラップを放置しておくと・・・

グリストラップには厨房排水(油脂分、残飯、食材くずなど)が蓄積されています。そのまま放置していくと・・・

グリーストラップ清掃

グリストラップ清掃と維持管理

グリストラップの性能を十分に発揮させるためには、日常管理や定期清掃など適切な維持管理が不可欠です。
●バスケットの清掃は毎日(バスケットにたまったゴミは一般廃棄物です。)
●グリストラップの清掃は月1回清掃
 (汚泥は産業廃棄物のため産業廃棄物処理業者に委託しバキューム吸引が必要です)
●器具の錆や破損、老朽化の具合を見て交換
グリストラップ


福岡市道路下水道局からも適切な維持管理を呼びかけています。特にグリストラップの清掃は月1回程度としています。
(福岡市下水道条例施行規則第3条2)福岡市道路下水道局 管理部 下水道河川管理課



グリストラップ清掃のご相談

ページ先頭へ